開発・製造レポート

小型無風恒温槽

お客様からの要望
過去に製作して頂いた大型無風高温槽の小型版を製作して欲しい。
今回の仕様は、自身が発熱するワークの耐久試験に使用したいので、温度も追随させたい。

弊社からのご提案
ワークの発熱温度範囲など詳細な仕様を教えてください。 温度を追随できるよう検討し設計致します。ご満足頂ける槽を製作致します。

仕様
本体寸法:W980×D760×H1300
槽内寸法:W500×D500×H500
加熱方式:電気加熱 / 自然対流式
温度使用範囲:常温+20〜160℃
温度上昇速度:常温〜150℃ 60分以内
電源:AC200V 3Ф 4.5A

本装置は電気加熱・自然対流式の恒温槽になります。
過去に製作しました無風恒温機は、3m×3m×3m と大きく、ワークの量やサイズの観点から製作致しましたが、今回はワークは少量で小さく、設置スペースの問題もありご希望のサイズにて製作させて頂きました。
しかし、今回のご要望の仕様としましてはワーク自信が発熱する為、主にマイナス方向への温度追随能力の強化が課題でしたが、PLCにより自動制御できる大型電動ダンパを搭載する事により、温度追随を可能にしました。
後々の事も考えて温度調節の高精度化やワークの変更等に対応できるよう柔軟にカスタマイズができる設計に致しました。

ご質問・ご相談
各種お問い合わせ

059-334-7771

営業受付時間
9:00 〜 17:00(平日のみ)