開発・製造レポート

引張試験機用 X-Yステージ付バイス

お客様からの要望
年々いろいろな形状のコネクタ線が出てきており、引張試験を行うのにチャッキングに困っている。
サイズもバラバラなのでセンター出しも難しいので、何か良い治具を製作して欲しい。

弊社からのご提案
多種多様になってきておりますので、試験するもの簡単ではありませんね。
大まかなサンプルのサイズを教えてください。効率の上がる治具を製作致します。

仕様
バイスサイズ:150mm×50mm
開口寸法:80mm
テーブルサイズ:140mm×130mm
ストローク:X・Y共に±35mm

自動車部品メーカー様からのご要望で引張試験をする際の固定(チャッキング)方法でワークの形状が多種多様にある為、バイスの口の部分を特殊にしました。
またセンター出しが容易にできるようにX-Yステージも取り付けました。
これにより、いろいろな形状のワークをバイスで固定する事ができ、且つ精密な位置決めを行い事なくセンターで引っ張ることができ作業効率もUPしました。
世の中には沢山の引張試験機がございますが、それ以上にワークは存在しています。
ワークにあった治具をお使い頂く事によって、より正確な試験データを取る事ができます。

ご質問・ご相談
各種お問い合わせ

059-334-7771

営業受付時間
9:00 〜 17:00(平日のみ)